2009年12月24日

毛糸のオーナメント

めりくり。Nonokoです。
ってことでかぎ針で毛糸のオーナメントを作りました。

DSC_5705.jpg

ミトンでかすぎた・・・園児の手が余裕で入るくらい。
もっと小さいのをたくさん作りたかったんだけど2個だけ(−−;
ほら。毎年くるから。クリスマスって。知ってた?

DSC_5669.jpg

2個ずつ増やしていっても数年後には結構貯まっていますよ。
去年からそう考えていて今現在2個ですけどね・・・
しかも本当はレース糸で作る予定だったんだけどね・・・

DSC_5642.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト
タグ:編み物 小物
posted by モモンガクリエーターズ at 00:06 | Comment(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

長編み2玉マフラー

ぱっくりわれが治らないNonokoです。お久しぶりーふ。
1年近くぶりの編み物は前回同様まふりゃー。

DSC_5400.jpg

モモンガメンバーの編み物スキルの上達ぶりといったら
素晴らしすぎてよだれを垂らして眺めておりましたが
どうも細かいものを編むと頭痛と顔面ぴくぴくが(^^;;;
ってことで今年も極太でまふりゃーを。
相方に「新しいまふりゃあいるか?」と聞いたらハッキリと「いらない」と言われたので
今年の犠牲者はおとんに決定。
「黒しかなかったので丁度良い」と誰かさんとは違いとても喜んでくれました。
よかったよかった。(安くすんで)

DSC_5379.jpg

WisterのSilk Edgeが5玉で1785円と半値に。
もう再入会なんかしてやらないんだと心に決めていた某店のレジで
「非会員は3570円になります」
と言われあっさり入会金500円を支払う。う〜んう〜ん。

DSC_5383.jpg

このシルクエッジはシルク40%、アルパカ30%、アクリル30%でもあもあさも抑えられ
肌触りもよくちくちくせずじじいには優しい仕様。

今年の1/15に自分で記事にしたメンズ用2玉マフラーの記事を参考に約20cmで7目分穴あけ。

DSC_5406.jpg

誰も真似して作らないだろうなっと思いながらも細かく書いておいてよかった。
まさか自分が参考にすることになるとは・・・
あいかわらず「かぎ針あみ はじめての人にもよくわかる基礎の本」を見ながらスタート。
役に立ちすぎる。
毎回ブランクがあってマイナスからの再スタートなのでゼロに戻すのに愛読。
薦めてくれたどくりすさんに感謝である。
女はこの本を買わなければいけない義務に日本はすべきである。
いや男でもいいけど。

15目で約20cm、長さ約90cm、かぎ針8号。
コマ編み2段、長編み5段の繰り返し。見た目には模様にならないけど伸び防止になるかなと。
で、2日で2玉編み終えたが最後なにか違う編み方にしてみようかなっとまた前出の本を見ていると

長編み全部間違えてる・・・

2本引き抜く前に余分に1つ引き抜いている・・・
どうりで伸びやすいと思った。まーふわふわっとした感じに仕上がったのでいいか。
長長編みでもないんだけど、これは編み方として名前はないものなのかしら・・・

で、結局やり直す考えなど一切なく両端はコマ編みのうね編みで締めくくりました。

DSC_5410.jpg

自分にしてはまっすぐ編めた。なんと目数が全て同じなんですよっ(普通)
下に敷いているクロシェテーブルクロスは作った・・・のではなく
半額の1580円で買ってきた。90x90cmでこのお値段って中国パワー恐るべしである。

鬼ひさびさのもふもふ

DSC_3580.jpg

ぼくはこっちにいます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト
タグ:編み物 小物
posted by モモンガクリエーターズ at 12:03 | Comment(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

アボカドとサーモンのサラダ

雨が降ると鼻水も降るNonokoです。こんばんは。

どくりすさんから
「アボガドとスモークサーモンのスイートチリソース丼美味かった。」
と聞いたので妄想しながら作ってみました。
丼にはしなかったけど。
しかしチリ系のソースを切らしていたので
冷蔵庫に入っていたカゴメのサルサを使いました。
トマト、ピーマン、たまねぎが入っているディップです。

DSC_2590.jpg

アボカドを1個分テキトーに切ります。
サーモンを混ぜて、サルサディップ、クレイジーソルト、スイートバジルをのっけただけ。

DSC_2606.jpg

なんと簡単できあがり。
おいしゅうございました。
このサルサソースはあまり辛くないので辛いの苦手な方にお薦めです。
我が家は辛いほうがほんとは好きなのでハラペーニョをふったり。

DSC_2912.jpg

ほんとはこれで食べたかった。
辛いの好きな方にはこの桃屋からでてるおいしい唐がらしソースをお薦めします。
おいしくてリピ買いしてます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト
タグ:料理
posted by モモンガクリエーターズ at 19:41 | Comment(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ハンクラの歴史っぽいネタ

妄想手芸作家のNonokoです。
横浜歴史博物館におけるハンドクラフトの歴史を勝手にぴっくあっぷ。
撮影OKの場所です。

(クリックすると画像は大きくなります)

SDIM1434b.jpg

イギリス シンガー社のミシン。かっちょいいですね。
上下に入る線はガラスケースの境目です。

SDIM1437.jpg

ミシンの下に展示されていた「生活必需品生活手帳」
昭和初期。食品やマッチを買うのも手帳が必要だったんですね。

SDIM1427.jpg

明治、大正の身だしなみグッズといったところでしょうか。
マニキュアしてお歯黒して・・・


SDIM1417.jpg

時代はもっと遡ります。
アクセサリー類ですね。
どの国にも古くからある石からビーズを作る技術はすごいですよねい。


SDIM1387.jpg

さらにさらに遡り、貝塚から発見されたアクセサリー類です。

SDIM1385.jpg

耳飾りはぶら下げるのではなく、ピアスの穴を3cm以上開けて
その中に入れる円形のピアスが多く展示されていました。

SDIM1544.jpg

おみやげ売り場にあった「まがたまキット」
迷いましたけど・・・買いませんでした。

SDIM1546.jpg

はにわサブレなんかもあったり。


ひさびさのもふもふ

P1080038.jpg

ぷちぷち劇場みにきてね
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト
posted by モモンガクリエーターズ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ヨーグルト煮豚

寝違えて首が回らないのNonokoです。懐的にも回りません。
イテテテテテ(´・ω・`)

食べきれなくなったカスピ海ヨーグルトをどうしようかなっと
ヨーグルトにつけこむといえばタンドリーチキンですけど
鶏肉は買ってないぞ。
ということで骨付き豚肉を漬け込んでみることにしました。
骨付き豚肉に塩コショウを擦り込んでちょっと醤油と味醂もたらして
ヨーグルトをどぼどぼと400ccぐらい。 ( 100ccあれば充分ですヨ )

ヨーグルト豚

このまま数時間おきます。


2ヨーグルト豚

少しだけヨーグルトを落として ( 100〜200ccぐらいかな )
醤油を足して煮ます。臭み消しに酒、生姜も。
みりんやダシ類の追加はお好みで。


3ヨーグルト豚

10分から20分煮れば出来上がりです。
この日は沖縄そばと一緒に食べたのでソーキ気分でおいしかった。

タンドリーチキンと同じようにヨーグルトをつけたまま調理しても
ヨーグルトの味は全然気になりません。
ヨーグルトの効果で肉が柔らかくなるので長時間煮こまなくてすみますよ。
スペアリブでは味が濃すぎると思う方にお勧めです。


久々のもふもふ

もふもふ

D.M.C劇場見にきてね。 もふ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト

タグ:料理
posted by モモンガクリエーターズ at 10:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

タルトチョコ

小学生の時から逆チョコだったらいいのにっと思っていたNonokoです。
時は来た。

とか言いつつ今年も古いチョコレートを溶かして固めるイベントに参加してみたいと思います。
スーパーに頼もしいアイテムが売っていたので買ってみました。

チョコタルト

クッキー生地のプチタルト。焼かなくても使えそうです。
ってことで、下の材料(あまったチョコとホットドリンク用のチョコ)とバターと塩を少し入れて

2チョコタルト

湯煎で溶かして

3チョコタルト

タルトに入れて少しオーブンで焼いてチョコタルトの出来上がり。

4チョコタルト

ワタクシ、チョコを滑らかに溶かすのがドヘタなんで粉砂糖でごまかしました。
クッキー生地がおいしくてマクビティチョコビスケットのようなお味になりました。
作ったのは13日の金曜日でした。ふふふ・・・


久々のもふもふ

まんちかん

どうせボクはきょうもカリカリですよ
タグ:料理
posted by モモンガクリエーターズ at 02:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

レディース 1玉マフラー

まだまだ編み物ビギナーのNonokoです。
昨日のメンズに続きレディースまふりゃーを。

1玉マフラー

座高23cmのメラニーがモデルなので長く見えますけど
長さは約85cmで幅約10cmです。
15cmあたりで通し穴を作ってます。

1玉マフラー2

かぎ針10号で8目だったかな・・・
もうプレゼントに渡してしまったのであやふや。
全て長編みです。
8目の場合は通し穴分4目を鎖編み、その上は補強で1段コマ編みにしました。

1玉マフラー3

ウィスター Nino ニーノ 42g 40m 
すんごいやわらか。ふわふわで気持ちい。
足りないと困るので念のため2玉買いましたが
1玉でも余ってしまった。
もう1目幅ひろげられたかな。
ファーはビギナーでもごまかせていいですけど、ほどくとき大変ですねぃ。


今日のもふもふ

マンチカン

たっち
タグ:編み物
posted by モモンガクリエーターズ at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

メンズ 2玉マフラー

こんにちは。最近くじ運のないNonokoです。
人生初マフラーを編んだ。かぎ針10号で。

2玉マフラー

はっきり言ってナメてました。まふりゃー。
モチーフ編めるなら楽ショーでしょー。
根気だけでしょー。
とか思っていたけど直線のぶん経験値がでますね・・・

はじめ何も考えずコマ編みで進めていって
「これははてしねーな」
と思い、長編みに変更。
あー、速くていいなっと思ったらテキトーすぎて締め具合が変わり
両側の線がゆがんできた。
編み目を変えたりして(ダメ計画)ごまかしてたんだけど
どうにもゆがみすぎるので1玉分ほどいた。

教訓:あやしかったらすぐほどこう。

教訓を胸に反省して・・・
はじめから長編みの14目って決めて編んでいきました(普通)
このへんかなーってとこに(テキトー)6目分通し穴を作るために鎖編み。
推奨は20cmあたりかな。
その上は補強で1段コマ編みにしました。

2玉マフラー2

こんな感じです。
出来上がり直後は90cm x 12cmぐらいでしたけど、指が通るぐらいゆるく編んだので
2週間経った今95cm以上に伸びていました(笑)

2玉マフラー3

ウィスター メリー 40g 41mを2玉購入。 やわらか〜い。
2玉で少し余りましたが、首太めな男性なら使い切ってもいいかも。
丁度フリンジになるぐらいあまったけどつけませんでした。

明日はレディース用 1玉マフラーです。


今日のもふもふ

マンチカン

どうも。 ヨン様です。
もふもふの入浴後のしとしと写真マフラーモデルをexciteで記事にしてもらいました。
見てね。
posted by モモンガクリエーターズ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

自作 室外用地デジアンテナ

地デジ推進委員会モモンガ支部長のNonokoです。

前に作った「手作り地デジアンテナ」の検索数が結構あるので室外にもおける弐号機を相方に作ってもらいました。
前回は空き缶など家庭にあるもので出来る簡単試作機でしたが
今回は 「よーし!パパ 日曜日まる一日かけてがんばっちゃうぞ!」 なレベルです。
ママ達は生暖かい目で見守っていてあげてください。

自作地デジアンテナ

( ごめん。これ裏側だそうです。 )

作り方は・・・
ここからMugyさんが説明。

2自作地デジアンテナ

前回のは即席すぎて実使用に耐えないので、屋外での使用にも耐えうるものを作ってみようと思います。
●購入物
 アルミ板 (曲がりにくいが手持ちの板ノコで切断できそうな厚さということで、1.5mmのものを購入。)
 アクリルカッター (とりあえずアルミに線引き&板ノコの切断を容易にしやすいように深い溝を彫れそうだったから)
 ヤスリ仕上げ用 (結構粗め:切断面のバリ取り)

テレビアンテナケーブルも忘れずにご用意ください。
あとチューナーないと映らないよ。

3自作 地デジアンテナ

とりあえず前回の長さでアルミ板に線引き&切断。
今回は千葉テレビは気にしないということで「13.5mm」で線引きしました。(関東在住)
なお、金属定規(金尺)が滑らないように布製ガムテを滑り止めとしてペタペタ貼ってます。
さて、ここで微妙に失敗してます。のこぎりで切る際に、最低でものこぎりの厚み分が削れてなくなります。
なので、本当はのこぎりの厚み分は余裕を持って線引きしますが、すっかり忘れてました。


4自作 地デジアンテナ

板ノコで切るなんで無謀です。いつ切れるかわかりません。
ということでホームセンターでNewアイテムGet! 
NASAでも使っている宇宙ノコのミニ版だそうです。
宇宙すげー、宇宙最高!


5自作 地デジアンテナ

さて、アルミは、ハンダ付けできません。 
ということで3mmの穴をあけてネジ止めすることにしました。


6自作 地デジアンテナ

7自作 地デジアンテナ

アンテナ線、5Cのものは芯線が太いです。
3mmネジでは止めきれませんでした。
ということで5mm巾の小さなアルミ板を用意。
こちらも穴をあけて芯線を2枚のアルミ板で挟むようにしました。


8自作 地デジアンテナ

もう一枚、26mmの長さでアルミ板を切断。反射板としました。
これは、気分です。
あってもなくても全然性能変わりませんでした。 
ということで、こちらの説明は省きます。
見えていても見えていません。


9自作 地デジアンテナ

すっかり忘れてましたが、ダイソーでアンテナを収めるケースを調達。
あと、ケースをベランダに固定するための金属板も。
外でむき出しにおくわけにはいきませんので、パスタケースに入れちゃいます。


10自作 地デジアンテナ

さて、この手のケース(タッパー)はやわらかいポリプロピレンが素材ですが、こういうのは接着剤が付き辛いんです。 
穴をあけてネジ止めするのも気が引けたので(密閉したいし)、以前に流しの水漏れ対策用に購入したシリコンパテで固めてみました。 
固まってもモノが柔らかいシリコンなので、熱による容器やアルミ板の伸び縮みにも問題なさそうです。
まぁ、手先が不器用なので見栄えが激しく悪いですケド。


11自作地デジアンテナ

ケースの固定用にL字金具を取り付けます。 がそのままではケースが柔らかすぎて捻れてしまいます。
ということで、補強用に中と外から2枚の鉄板をクロスさせてネジ止め。
中心にネジを通してL字金具を固定させました。
 ※ネジと容器の間には大き目のワッシャを挟ませています。
  柔らかいので、削れないようにと圧力の分散目的です。


12自作地デジアンテナ

完成です。こんな感じです。
なお、ケーブルをひっぱった時にアルミ板から芯線が外れないように、ケース内でケーブルに細工しておいてください。
たとえば、ケースの内側にあるケーブルをワニ口クリップで挟んでおくとか、またまた2枚のアルミ板を切り出して、ケーブルを挟むようにネジ止めし、ケーブルがケースから抜け落ちないようにするとか。
もちろん、僕はすっかり忘れてました。

 周波数とサイズの計算方法は前回の記事に載せています。


今日のもふもふ

マンチカン

ウォーリーとイヴの仲を邪魔するもふもふ

posted by モモンガクリエーターズ at 22:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

手作り鮭フレーク

あけましておめでとうございます。Nonokoです。
今年もモモンガクリエーターズをよろしくお願いいたします。

さて。お正月に鮭を1匹買うお宅も少なくなっていると思いますが
もし余っていて困ってる方がいらしたら試してみてください。
よくスーパーで売っている瓶詰めのシャケフレークですが結構簡単に作れますよ。
私もよく買っていたのですが、お料理上手な方に作り方を教えて頂いたので作ってみました。

鮭フレーク

まず生鮭を焼きます。
カマの部分がおいしいと聞いたのですが、売っていなかったので
トラウトサーモンの切り身と、ハラスの部分を買ってきました。
鮭の種類や部位によって仕上がりの味も結構違うそうです。

鮭フレーク2

両面焼いたら火からおろし、冷めたら手でほぐしながら皮と骨を取り除きます。

鮭フレーク3

また鍋に戻して、日本酒をひたひたぐらいになるまで入れます。

SDIM1975.JPG

このお酒が飛ぶまで弱火でゆっくりことことかき回します。

鮭フレーク4

最後の仕上げにお醤油をひとったれ足します。お好みで。

鮭フレーク5

保存料や添加物の入っていない安全鮭フレークのできあがりでーす。
日本酒と醤油しか入ってないですからね。
約1か月ほど瓶詰めで保存出来るらしいですがお早目にお召し上がりください。
ダシなど入れなくてもとてもおいしいですよ。
普段、塩鮭を食べ慣れてる人は醤油を増やしたり、塩を足してもいいかもしれないですね。


今日のもふもふ

マンチカン

あけおめです。僕はミスドの福箱買うと入ってますよ。
ほんとの中身はこちら
タグ:料理
posted by モモンガクリエーターズ at 20:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。