2008年08月13日

コットンフレンド・バネ口ポーチ

タイルです。
元MPLのパタンナーさんの型紙に惹かれて、初めてコットンフレンド秋号を買ってみました。
お目当てのパターンはもちろん、他にも使えそうなパターンがいくつも。クライムキのニットカーディガンのパターンまでついてます(大人用と子供用)。これで840円台は安いなあ。

付録にダイワボウテックスのパルファムナチュールという生地がついてました。ラベンダーPA11440、ほのかなラベンダーの香りです。

tile18-2.JPG

キャンパス地っぽいコットン100%。「約10回のお洗濯で、徐々に香りが減ってゆきます」1260円/m。…ちょっと手が出ないかも。

この小さな生地で同じコットンフレンドに載っていたバネ口ポーチSを作りました。二つ作ってちょうど無くなりました。無駄無く使えてさっぱり!
合わせたのはリネン。薔薇のは帽子の残り生地です。

tile18-1.jpg

バネ口、初めて使いましたが、10個で500円ほど。安いっ
巾着と同じ手間で、巾着より手がかかってるっぽく見えるので秋のバザーはこれでいこうかな。


タグ:小物
posted by モモンガクリエーターズ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

男の子用トランクス

タイルです。
子どものトランクスを縫いました。今までニットはロックミシンでちょっとモンキーパンツなど作ってみただけ。今回は初めて家庭用ミシン(ベルニナ130)で挑戦してみました。
パターンはNOOTIE*AGOGOさんの男の子用トランクス100cm。
保育園のプール用にしたいので前開きは無し(うちの保育園はプールの時、年少組は脱ぎ着のしやすい普通のパンツでという指定なのです)。

tile17-3.jpg

おお。なんだかあっさり形になりました。
生地はコスモさん。
ウェスト布は脱ぎ着の時に判りやすいように違う生地にしました。ヤフオクで買った生地を包んであったものです。つまりオマケ。よく伸びる良いニットスパンなので何かに使いたいと思ってとってありました。出品者さんありがとう。

tile17-4.jpgtile17-2.jpg

前の左右の脇布との縫い合わせは、普通の直線で縫ったあと、ロック>ステッチで押さえる、という作り方説明でしたが、直線縫いで縫い合わせた後は一気にバリオーバーロック(左)とダブルオーバーロック(右)で処理してみました。
これは表からみたところです。ジグザグな縫い目が出てる訳ですが、市販のものでも出てたりするので、これもアリかと楽な方を選んでみましたw
あ、左右が違うのは間違ったんじゃなくて色々やってみたいなと思って。
バリオーバーロックの方が単純なステッチなのですがこっちで十分ほつれそうにありません。今度からこっちにしよう。

裏面はこんな感じ。
tile17-1.jpg

どっちが裏か判らないくらい奇麗!って自分で言ってすみません。
本当に簡単に奇麗なステッチが縫えて感動しました。これは量産しなくては。
今度は前開きもつけて。

反省点。ウェスト布のところ、ロックかけて仕上げと書いてあったのに(ステッチなしで)ゴロゴロするかなあと思ってここもバリオーバーロックにしてしまいました。が、これはステッチの方がきれいかも…それか、縫い代をウェスト生地の方に倒すか。

posted by モモンガクリエーターズ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

きのこペースト

夏風邪がなかなか治らないタイルです。

料理は嫌いです。出来ればやりたくないです。
でも、夕べ食べたラタトゥイユもどきが体に美味しく染みたので、やっぱ食べなきゃ治らないよね!とちょっとやる気に。
ハンバーグの付け合わせにキノコを買おうと八百屋さんに行ったら
ひらたけやしめじ、エリンギなどが三個で99円でした。
なんとなくヤケになって全部…は無理だったので
ヒラタケ、舞茸、ホンシメジ、椎茸を各三パックお買い上げ。じゃじゃーん。

きのこ.jpg

ししとうはオマケ。先日買った5パック99円のししとうもまだ1パック残ってるのにどうしよー。

5年くらい前の今日の料理に載ってたキノコペーストを作る事に。
簡単です。
オリーブオイルでつぶしたニンニクをちょっと焼いたところに
キノコと塩を入れて、じっくり炒めるだけ。
そのままでも良いんだけど、ミキサーやハンドミキサーでガーっと粗いペーストにしたら出来上がり。

旨味がぎゅっと詰まって美味しいです。キノコとニンニクと塩だけだなんて信じられない濃いコクです。

牛乳と合わせてパスタ、チキンローストを焼いた肉汁と合わせてソースにしたりと本にはいくつかレシピが載ってます。
今回はトースト。軽くトーストした食パンにきのこペースト、チーズを載せてチーズが溶けるまで焼くだけ。パセリをぱらっと。
元レシピではハムも乗せるようになってました。

kinoko.jpg

うーん、満足。これだけちゃんと食べてれば風邪も治るのでは。いや、治れ。

ハンバーグの種に大さじ一杯くらいを混ぜ込みました。冷蔵庫で寝かせ中。
ソースにも(うちは煮込みハンバーグなので)混ぜ込む予定です。
残りは製氷皿で冷凍。
クリームシチューとかに入れるとぐっと大人な味になります。


タグ:レシピ 料理
posted by モモンガクリエーターズ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

エスカルゴハット補正編

タイルです。
エスカルゴハットの補正の話。つまんなかったらごめんなさい。
この帽子、大きめなので他にももう少し小さければ…と思ってる人いるんじゃないかなと。
もう売ってないパターンなので補正するしかないですし。

昨日のは、元々は妹にと思っていたLサイズ(60センチ)なので、母に合うよう95パーセントに単純縮小しました。
計算上は57センチの筈…なのですが、まだ大きい。私にぴったり(ちょい大きめ)ということは実質58センチくらいかな。

93パーセントに縮小。
でも、帽子とは言え、ここまで縮小してしまうとバランスが崩れて、ツバまで狭くなってしまうのでちょっと配慮を。

頭が入る位置との境目に合い印があるので、そこまでを93パーセント縮小。
合い印から下に続く線は元の型紙のままでつなぎます。
縁の線がずれるので、型紙に近い円弧で引き直します。このとき、正円の円弧を使います。

tile14-4.jpg

で、作ってみたのがこれ。まるきり同じも詰まんないので、生地を1パーツだけ交換してあります。
置き方が悪くてツバが狭く見えてますが、95センチ単純縮小のものよりツバ部分が広いのです。冠ってみるとラインも奇麗に出ました。
…って冠れたんですね、私に、まだ。さすがに今度はちょっとキツめですが、冠れちゃう。これじゃ母にはまだ大きい。

ううむ。次はざっくり91パーセント縮小。更に母は頭が丸い人なので深さも思い切って2センチ縮めました。
合い印より上は線対称なので、高さだけ縮めるのは簡単です。

ここまでやって今回は終わり。スミマセン。冠ってくれる人がまだ旅行中なので…
続きは、この記事に追加します。

タグ:帽子
posted by モモンガクリエーターズ at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

エスカルゴハット(MPL廃盤品)

tile14-1.jpg
夏バテバテなタイルです。
Mパターン研究所のエスカルゴハットを作りました。廃盤復活祭りで買ったものです。
母が旅行に行くのにシミのついた500円の帽子をかぶっていこうとしていたので、急遽作成。出発の日にギリギリ間に合いました。
集中力の続かない私でも3時間くらいで縫えました。今まで作った帽子の中では一番簡単です。
肝は裁断。曲線が多いので、ロータリーカッターは中くらい=28センチを使いました。18センチでも良かったかも(テクのないのを道具でカバー大作戦)。

tile14-3.jpg

お約束のトップクラウン。うーん、特に進歩なし。
5枚はぎなので8枚はぎのバルーンキャスケットよりは合わせるのが楽です。
アイロンで押さえても今ひとつしっくり来なくて薔薇生地にだけ1〜2ミリでステッチしました。 帽子作るには小さいアイロンがいいかも…うちのアイロンはでかいので。正にしゃもじは耳かきにならないって感じ。

tile14-5.jpg
薔薇生地にだけ接着芯を貼ってます。ストッキングのような透明感があってしなやかで薄いものです。
ピッタリ生地と一体化して使いやすかったです。接着芯は大事だなあと再認識。日暮里でメーター100円でした。3mしか残ってなかったのが残念です。何十メートルでも欲しかったー!

母は喜んでかぶってってくれましたが、実は大き過ぎました。
サイズL(60センチ)を95パーセント縮小で数字上はぴったりの筈だったのにー。
もう旅行には間に合わないけど、帰って来たらジャストサイズのをあげたいと補正しました。長くなったので、いったん切ります。次回はジャストサイズへの道のり編(ゴールにたどり着くかは未定)。

tile14-2.jpg
形がよくわかるよう、子どもに冠らせました。


タグ:帽子
posted by モモンガクリエーターズ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

コットンのシャツ

タイルです。
麻のシャツ、リベンジならず。むずかしいなー。
ちょっと強めモンスターとは思ってたけど中ボスでした。昔の洋裁学校ではラスボス(卒業制作)だったそうです。もっと経験値を積まなければ。

tile13-6.jpg

今回もなんとか最後まで縫い合わせはしました。まあ前回の麻のよりは見られる出来かも。
今度の生地は子ども本人の選んだコットンプリント。
tile13-5.jpg
襟だけ白ブロード。画像では判りにくいけどちょっとレトロな雰囲気。
パターンは引き続き『スタンダードな子ども服』から。他のパターンでとも思いまし
たが、一回型紙うつしてあると、楽でついつい使っちゃいます。

第一の失敗(いきなり)。襟をピーターパンカラーというか、丸襟にしてみました。
丸のカーヴを出すのが難しかったです。がたがたです。
あ、今回ついにロータリーカッターの18ミリを買っての初裁断。既に大きいロータリーカッターは持ってるので無駄かなあと思ったら…そんなことない。子供服の小さいカーヴにはとても重宝しました。
つまり、問題はミシンかけの段階…そりゃ直線の方が曲線より簡単だよね。何故丸襟の方が簡単なように見えてたのか、私の謎思考。

tile13-4.jpg
袖のイセは今回はぐし縫いで合わせてからやったのでなんとかクリア(最初からやるべきです、ハイ)。前回より若干マシ。

tile13-2.jpgtile13-3.jpg
裾の三つ折りはベルニナの三ツ巻き押さえを持ってないので、二段階コバステッチで。裏から見ると縫い目が二重です。アイロンかけるのも辛い細さなので、目打ちでウリウリと折りながら縫いました。

tile13-1.jpg
ボタンホール。私の技術力不足で端がつれてるけど、本当はもっと奇麗に縫えます。
うちのベルニナ130の場合、下糸をボビンケースの爪に通してから縫います。他の家庭用はどうなのかな。
その後ふつうのところを縫う時にウッカリそのまんまにしてると、当然糸調子が悪くて慌てます。時々やりますw

あ、今回、縫い方は『小さくてもきちんとした服』を見てやりました。
この二冊は、購買層が重なる部分があると思うので比較してしまいますが、こっちの方が”スタンダード”で縫い方説明も少し丁寧です。どっちか一冊と言うならこっちだと思います。
同じシャツでもこちらのはタックが入ってポケットもついてます。

posted by モモンガクリエーターズ at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

麻のシャツ

集中力がきれまくりなのを暑さのせいにしたいタイルです。
スタンダードな子ども服』から半袖シャツに挑戦。素材はおなじみの”洗いざらしのリネン(古シーツ)”。

完成したとは言えません。とりあえず全てのパーツを縫い合わせましたw

tile12-1.jpgtile12-2.jpgtile12-3.jpg

型紙を写す段階から、脇線、ヨークの下辺にまで全て微妙なカーブがついているのに気付いてウニョ〜。こだわりのラインって奴?私にこんな微妙なの再現できるとは思えないぞと思いながら裁断。
裏表が判らない生地でぼーっと縫ってるもんだから縫い間違えまくり。
袖にイセが入ってる!ウヒャー。なんとかギャザーにはならなかったので良いことにする。でもよくない。
襟の付け方判らなくて2度ほどく(小さい図を見ただけで縫おうとしてたため。よーく文章を読めば判りました)。台襟の裏はなぜか一枚だけ買ってたパッチワーク用の花模様生地を使う。
ベルニナの三つ折り押さえ持ってないので裾もめんどう。三つ折り押さえのある職業用を出す元気はなし。印もつけずにボタンホールを開けようとして失敗。もうグダグダ。百均のボタンをつけて終わり。

ええと。去年買った麻のシャツにシミを発見し、やっぱり一枚は白いシャツが要ると思って作りはじめたのです。が、ちょっと外に着ていかせるには勇気がいる出来上がりw
リベンジします。してやるったら!もう型紙切ったし襟の付け方も判ったし、今度こそ!あー白じゃなくてリバティとかでも良いなあ(明らかに資源の無駄)。
写真とった後、さっそく子どもがトマトソースを付けてくれました。いいもん、どーせ失敗作だもん…


posted by モモンガクリエーターズ at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

はなちゃん用・羊さんパジャマ

タイルです。
こどもちゃれんじの習わしでは、しまじろうが3歳になる年度の春に妹のはなちゃんが産まれることになってるらしい。
うちにもこの春、はなちゃんが来ました。2着のお洋服を持っています。どっちも起毛の化繊でかわいいんだけど暑そう(画像左)。
子供用パジャマのあまりのボタンと生地で、すずしそうなパジャマを作りました(画像右)。
tile11-5.jpgtile11-6.jpg

人形の服をつくるのは産まれて初めて。小さくてメンドクサイんだろーなあと思ってたらやっぱりメンドクサかったです。
元のお洋服を見ながら作ったのに、縫う手順を間違えて何度か縫い直しました。たったこれだけの事にっ。立体を想像する力が弱いんだよね…

 作り方
 1 布端すべてにジグザグミシン。縫い代は全部5ミリしか取ってません。ジグザグも幅を狭くできるだけ端っこギリギリに。
 2 肩を縫い合わせてアイロンで開く。
 3 袖ぐりを内側に折り返して袖止まりの印まで縫う(下図)

tile11-2.jpg

 4 見返しを中表にしてアイロンをかけて縫い、ひっくり返す。
 5 脇を中表にして袖止まりのギリギリ重なるくらいまで縫う(下図)

tile11-4.jpg

 6 裾、前立てを縫う(下図は裾を縫っているところ。前立てはこれから)

tile11-3.jpg
 
 7 首周りを折り返し、アイロンしてから縫う
 8 ボタン、ボタンホールを開けて出来上がり

お子さんの長袖のパジャマを半袖に詰める機会があれば、その詰めた分の生地で十分つくれます。
お宅のはなちゃんにも、お子さんとお揃いのパジャマを作ってあげてみて下さい。きっと大喜びですよー。

型紙はこちら。hana.pdf


posted by モモンガクリエーターズ at 01:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

羊さんのパジャマ

Gジャン制作が裁断の途中で止まっているタイルです。
子供用の羊さんパジャマできました。

tile10-1.jpg

パターンはクライ・ムキさんの『自立を助ける子ども服』から、サイズ110センチ。適当にぶった切って半袖半ズボンに。
来シーズンも着せようと思って大きめにしたら、かなーり大き過ぎました(うちのは95センチ14キロ)。

生地はこないだ、帽子のつば用の芯を買いに入ったパンドラで衝動買い。2m/680円のカットクロス。綿のサッカーです。
この衝動買いしがちなサイズと価格がにくいっ。主婦心を完全に読まれてます。

襟と打ち合わせの見返しには接着芯を貼る設定ですが、悩みに悩んで、一度貼った物を剥がしました。正解です。
張りのあるサッカーなら無くても大丈夫。パジャマだもん。柔らかく涼しいのが一番。画像は一度、洗濯した後です(出来上がりホヤホヤをゆうべ着て寝ました)。ね?大丈夫そうでしょ。
本の例ではダブルガーゼとジャージーなので接着芯必須と思われます。でも、極力、柔らかで薄いものが良さそう。

そろそろボタンを自分ではめなきゃな3歳児。ボタンは20年前に母が編んでくれたカーディガンについてたものです。2.3cmと大きめ。ボタンホールは2.6cm。
 「ボタンね、自分でできなかったの。これは自分でできるの」
と、ゆうべ父親に報告していました。大成功でした。ありがとうクライ先生。


タグ:子供用
posted by モモンガクリエーターズ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

消しゴムはんこでお名前つけ

保育園に行っている子どものお名前付けは、市販のネームタグをオーダーして縫い付けてます。
お布団用には大きい白布にマジックで書くように指定されているのでそのようにしてます。
ただ、指定がないけど微妙だなーと思ってたのが、お昼寝用のバスタオル。
ネームタグでは小さすぎる気がするし、お布団用みたいにマジックで書くのも気が引けます。ということで、白いリネン(帽子の裏につかったものです)に消しゴムはんこを押して大きめタグを自作しました。

tile9.jpg

この古シーツ、本当に使えます。毛羽がなくて厚みもあるのでハンコが押しやすい。
うーん、今のシーツはユニクロで買ったギンガムチェックのリネンですが、やっぱ自作しよっかなあ。肌触りの良さはもちろん、シーツに使えなくなっても潰しが効く。やっぱ良い生地は良いです。

画像はそのうち差し替えます。とりあえず、月曜の保育園に間に合いました。ほっ。



posted by モモンガクリエーターズ at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。