2009年12月14日

長編み2玉マフラー

ぱっくりわれが治らないNonokoです。お久しぶりーふ。
1年近くぶりの編み物は前回同様まふりゃー。

DSC_5400.jpg

モモンガメンバーの編み物スキルの上達ぶりといったら
素晴らしすぎてよだれを垂らして眺めておりましたが
どうも細かいものを編むと頭痛と顔面ぴくぴくが(^^;;;
ってことで今年も極太でまふりゃーを。
相方に「新しいまふりゃあいるか?」と聞いたらハッキリと「いらない」と言われたので
今年の犠牲者はおとんに決定。
「黒しかなかったので丁度良い」と誰かさんとは違いとても喜んでくれました。
よかったよかった。(安くすんで)

DSC_5379.jpg

WisterのSilk Edgeが5玉で1785円と半値に。
もう再入会なんかしてやらないんだと心に決めていた某店のレジで
「非会員は3570円になります」
と言われあっさり入会金500円を支払う。う〜んう〜ん。

DSC_5383.jpg

このシルクエッジはシルク40%、アルパカ30%、アクリル30%でもあもあさも抑えられ
肌触りもよくちくちくせずじじいには優しい仕様。

今年の1/15に自分で記事にしたメンズ用2玉マフラーの記事を参考に約20cmで7目分穴あけ。

DSC_5406.jpg

誰も真似して作らないだろうなっと思いながらも細かく書いておいてよかった。
まさか自分が参考にすることになるとは・・・
あいかわらず「かぎ針あみ はじめての人にもよくわかる基礎の本」を見ながらスタート。
役に立ちすぎる。
毎回ブランクがあってマイナスからの再スタートなのでゼロに戻すのに愛読。
薦めてくれたどくりすさんに感謝である。
女はこの本を買わなければいけない義務に日本はすべきである。
いや男でもいいけど。

15目で約20cm、長さ約90cm、かぎ針8号。
コマ編み2段、長編み5段の繰り返し。見た目には模様にならないけど伸び防止になるかなと。
で、2日で2玉編み終えたが最後なにか違う編み方にしてみようかなっとまた前出の本を見ていると

長編み全部間違えてる・・・

2本引き抜く前に余分に1つ引き抜いている・・・
どうりで伸びやすいと思った。まーふわふわっとした感じに仕上がったのでいいか。
長長編みでもないんだけど、これは編み方として名前はないものなのかしら・・・

で、結局やり直す考えなど一切なく両端はコマ編みのうね編みで締めくくりました。

DSC_5410.jpg

自分にしてはまっすぐ編めた。なんと目数が全て同じなんですよっ(普通)
下に敷いているクロシェテーブルクロスは作った・・・のではなく
半額の1580円で買ってきた。90x90cmでこのお値段って中国パワー恐るべしである。

鬼ひさびさのもふもふ

DSC_3580.jpg

ぼくはこっちにいます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ ファイブスタイル ブログランキング 手芸・ハンドクラフト
タグ:編み物 小物
posted by モモンガクリエーターズ at 12:03 | Comment(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。