2009年11月06日

くれよんソックヤーンの靴下(1)

タイルです。
引き続き、嶋田 俊之先生の『手編みのソックス』から。

1324269281_81.jpg

ゲージを計算した結果、女性用の靴下Gを
くれよんソックヤーン/3号針で編めば
子ども用のサイズになりそうだったのでゲジゲジは途中で中断、
Gの編み図で編んでみることにしました。
あくまで机上の空論ですけどw(一応ゲージは作りました)
踵は前回編んだベビー用と同じボックス編みですが、
つま先は円錐型ではなく左右で半円型に減らしていく形です。

だんだん形になってきました。
例によって模様編みは全てメリヤス編みで、
捻りゴム編みは普通のゴム編みにと変更してます。

踵の処理が終わって、減らし目増やし目無しの輪編み部分に
かかったところです。
このままだと、子どもの足に大きすぎるような
気がして、つま先の処理を本より早めにしようかなあ、どうかなあ。
と、考えていたら 「履いてみたい!!」と子どもがいうので
途中ながら履かせてパチり。
結局、足首部分で16目、足部分で10目、減らしました。

36569730_439706986.jpg
この毛糸、色もですが太さもこんな風にかなり強弱があります。
細いところは1ミリないです。
多少ならそのまま編みますが、危ういなあと思ったら(特に足底部分にかかってたり)
結んでスキップします。後で鉤針で適当に編み込みます。
36569730_2136120033.jpg

細いところが10センチ程度ならこのやり方でもいいのですが、
この後、60センチほど細い部分が続くところに遭遇。
スキップすると色の変化が不自然になりそうなので
そこは細い部分の中央で糸を切り(ちなみに引っ張るとプツンと切れちゃうほどの細さ)、
細い部分を重ねて(引き揃えて)編みました。
二本合わせても太い部分より細かったです。

色の奇麗な糸は編んでて気持が良いです。
毛糸に味があるので、技術の稚拙さをカバーしてくれる気がします。
洋裁でよく、初心者ほど良い生地を使えというけど
編み物にも同じことが言えるかもしれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ ファイブスタイル ブログランキング 人気ブログランキング
posted by モモンガクリエーターズ at 19:06 | Comment(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。