2008年12月12日

りんごパンをホームベーカリーで

前記事をパクってりんごパンをお送りするNonokoです。
すいません。手作り感のないホームベーカリーでお手軽パンです。
でも林檎ぐらいは甘煮しました。電子レンジが(笑)
去年はちゃんと鍋で煮て作ったのですが、少し前に電子レンジで作れるという記事を見てしまったので初挑戦です。
退化してるチャレンジ精神。

りんごパン

今週頂いた林檎が切ったら半分以上蜜状態で柔らかくなってしまっていたので急遽りんごパンに。
modiの記事を見ていなかったら思い出さなかったかもしれません。ありがたう。

りんごパン2

リンゴが既に甘くなっているので砂糖は10g入れましたが
固く蜜が多めのリンゴで20g、蜜が少なめなら30g足してもいいと思います。
バターはパン生地に通常20g入れてるうちの5gをこちらに入れました。

りんごパン3

電子レンジで3分後です。
固めのリンゴなら5分ほどだと思います。

りんごパン4

林檎の水分を計量カップに移しておいて後でパン生地に入れます。
水分を除いても180gあったので半分だけ林檎を生地に入れることにします。
たくさん入れ過ぎてしまうと重みで具材だけがパン底に溜まってしまうので。

りんごパン5

余ったリンゴの甘露煮はしつこく続けているカスピヨーグルトに入れて
後でスタッフがおいしくいただきました。あたしだけど。

りんごパン6

ホームベーカリーはMKのHBD100です。2年半前に買いました。
パン生地の材料は基本の食パンレシピからリンゴの甘煮のバター分を引いたレシピです。

・強力粉 280g
・スキムミルク 大さじ1
・塩 4g
・砂糖 20g 
・バター 15g
・ドライイースト MK専用スプーン大1,5杯(早焼きの為)

このへんはお手持ちのホームベーカリーのメーカーにより調節してください。
この後通常は190ccの水を入れるのですが、林檎からでた水分に水を足して180ccにしておきます。
後から投入する林檎に水分がたくさん含まれているからです。

りんごパン7

ねりの最後の5分でリンゴを入れます(MKはブザーが鳴ります)



大きめに切っているのはかなりハードなねりなので跡形もなく混ぜられてしまうからです(^^;

りんごパン8

ねり終わりました。ちょっと水分多かったね。
水170ccでもいいかなっとこの時思いましたが焼き上がりでは普通でした。

りんごパン9

発酵が終わりました。

りんごパン10

焼き上がりました。
もっと膨らんでいたはずなんですが、3分ほど開けるの遅かったのでしぼんでしまった。

りんごパン11

さらに観葉植物を倒してセラミスをばらまき掃除機をかけて(^^;;;
やっと釜から出しました。

りんごパン12

もっと下に具が落ちてるかと思ったらまんべんなく混ざっていて、べたつかずしっとりとよい焼き上がり。
大変おいしゅうございました。

パン焼き機は2年半前に買いましたがお値段1000円ぐらいしか変わっていないな。
まだ正常に動いていますがもし壊れたらまた買おうと思う一品です。

エムケーホームベーカリー「ふっくらパン屋さん」HB-100 特価 税込 10,500 円 送料込

パニエーレ パンケース・パンスタンド(ナイフ付き) 特価 税込 2,079 円送料別


今日のもふもふ

マンチカン

さいきん お花だらけだね

動物と植物は姉妹ブログ クリーチャー館へ
タグ:料理 パン
posted by モモンガクリエーターズ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生りんごって水分多いねぇ。
まーフルーツはほとんど水分だけどさ。
食感からは想像できない水分量だわ。
ベーカリーの動きがすごいすごい。楽しい。
醗酵もしっかりしてるねー。これぐらいだとふっくら感も違いますな。
ベーカリーは最初から成功しましたか?
コツとかあるのでしょうか。
Posted by modi at 2008年12月13日 17:35
10cc違うだけで生地のべたつきが全然違うからねぇ。
混ぜるものの水分とにらめっこしております。
毎日焼くような方は天気も気にしてるようだけどそこまでは極めてませんw
冬はぬるま湯、夏は冷水ぐらいは変えるかなぁ。
ふくらみがすごい変わるんですよ。蓋についてしまうぐらい。
Posted by Nonoko at 2008年12月15日 13:16
初めまして


りんごパンレシピを探していて
こちらにたどり着き
楽しく読ませて頂きました
HB初心者です(^^;
羨ましいくらい膨らんでいますね
私は、いつも石のように堅く重たいパンが出来ます(TT)
Posted by kuronekonotanngo at 2013年11月23日 02:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111131100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。