2008年09月30日

タイ グリーンカレー

コアリズムが欲しいNonokoです。
ふりふり。

カレーSP第4弾! コストコで買った タイ グリーンカレーセット を作ってみました。

タイの台所というシリーズです。

グリーンカレー

牛すじカレーチキンカレーと作ってきたので今回は羊さんにしてみました。
羊さんの肩肉をコストコで1kgの塊で買ってきたんですがスジもなく臭みもなく柔らかくておいしいです。
塊の迫力ある写真を撮り忘れた。また買ってきたら画像追加しておきます。
100g 90円弱とお安い。

グリーンカレー2

裏の材料欄には鶏肉、ナス、ピーマンとあるんですけど
今回は羊肉、ジャガイモ、アスパラを入れます。しめじは一緒。

レシピ

作り方です(サボリ)

グリーンカレー4

キットのようで楽しいです。外袋は裏も表も日本語なのに、中に入ってる小袋はナンプラーのみ日本語で、あとは英語だったり、無表示だったり・・・
お年寄りにはお薦めできないぜ。

外袋を開けただけで中からスパイシーないい香り。
これはじっくり煮込むよりも食べる直前に作りましょう。30分弱でできちゃうし。

グリーンカレー5

カレーペーストと羊肉を炒めます。良い香りが漂ってきます。塩コショウもね。

バイマックルート

肉とペーストを炒める前に・・・
ココナッツミルクパウダーをお湯で溶いておきます。
バイマックルート(こぶみかんの葉)をお茶用のフィルターに入れます。
入れないと3gとたくさん入っているので後から取り出すのは大変そうです。
フィルターは自力で用意。
これらを鍋に投入。
小さめに切ったジャガイモも一緒に。(もしくは筍)

グリーンカレー

沸騰してきたらアスパラとしめじ投入。(ナス、ピーマン、パプリカなど)
仕上げに砂糖を小さじ1杯と、付属のナンプラーを入れます。
はじめて食べるシリーズなので他の調味料は入れずにレシピどおりです。

タイカレー

できあがりで〜す。
タイっぽく最後にエビちゃんを入れてみました。
ご飯は玄米の7分搗きなのでちょっと暗めに写ってます。

お味はう〜んスパイシー! おいしい!
辛いんだけどクセになります。これはまた作るよ。
お子様には辛すぎかな。
このセットは1袋で2,3皿分と少ないので3,4人家族なら2袋、おかわりするならもっと必要ですよ。

他のメーカーのグリーンカレーのキットなども買ってみたいですね。
DHCからもタイカレーのペースト が発売されたんだけど前回のフレークカレーがいまいちだったのでどうしようか迷い中。
今回作ったタイの台所シリーズからはレッドカレー、イエローカレー、トムヤムクン、焼きそばなど色々発売されてるようです。




番外編

グリーンベジタブルカレー グリーンベジタブルカレー2


別メーカーの グリーンベジタブルカレー の缶詰を買ってみました。
温めるだけ。 丁度2皿分です。

グリーンベジタブルカレー3

アスパラと豚肉は追加しましたが、タケノコ、白茄子、コーン、ニンジンなど具だくさんでした。
お味は・・・全然辛くない。むしろ甘い。マイルド&クリーミーです。お子様向けです。


今日のもふもふ

マンチカン

最近は爪とぎの上が憩いの場。 このまま昼寝してます。
またたびの香りのする段ボールを食べちゃうのでガムテープ・・・


おまけ
バックシャン

バックシャン

いえ。フロントシャンです。
posted by モモンガクリエーターズ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

テディベアのキット「クーパーベア」(後編)

作業用のニッパーを買いに行った100均店で
毛糸に目がくらんだmodiです。

手足にジョイントをつけ、
再び綿を詰めて口を閉じたらパーツの完成。

クーパー・キット

いよいよ全体像が見えてきましたねー。


耳の位置は最後まで迷ったのですが...

クーパー・キット2

こんな感じに落ち着きました。
見本のように毛を短くするかは
とりあえず先延ばし。


各パーツをジョイントで本体に取り付けていきます。

まず足。そして手。

クーパー・キット3

頭部も同じ作業をするのですが
ニッパーでピンを丸めるのがけっこう力仕事で...

クーパー・キット4

...わかりにくい向きですいません...

この部分は少し家人に手伝ってもらいました。

あとはひたすら綿詰めして。

クーパー・キット5


口を閉じたら。
マイ・ファースト・テディベアの完成です!

クーパー・キット6

実物の方がもっといいのにな。なんて。

くみ上げるのはすごく楽しい作業でした。
テディ製作にはまる人の気持がわかるなぁ。

しまパパさん、かわいいベアをどうもありがとうございました☆
posted by モモンガクリエーターズ at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | modi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

テディベアのキット「クーパーベア」(中編)

しまパパさんのクーパー・ベアキット制作三日目のmodiです。
足のパーツを縫い終わり、もくもくと綿詰めに。
鼻の頭は硬めになるように...などの指示に従い
詰めても詰めても...意外と終わらない作業。
今まで作ったことのあるあみぐるみとかに比べると
断然大きいからかも(座高20センチぐらい)。

頭部もある程度綿を詰めたら、ジョイントを組み込みます。

クーパーベア

これは底から見たところ。


クーパーベア2

できあがりを横から見たところ。

...こういう犬種いたな...
首の部分、縫い代をグシ縫いして絞ってます。

では前半戦の勝負どころの顔作り。
鼻を刺しゅうし、目の位置を熟考。

クーパーベア3

こんな感じ?


しかしいざ付けてみると...

クーパーベア4

ぎゃー。バランスが変だ。

ここで、頭部の綿詰めが甘かったことが発覚。
ジョイントはずして詰めなおしました...
そして...

クーパーベア5

上目遣いのうるうるマナコ。これで行きます!


このあと、足パーツの方の綿つめ・ジョイント付けをして
今日はココまで。

次こそ完成させたいなぁ。
posted by モモンガクリエーターズ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | modi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

テディベアのキット「クーパーベア」前編

modiです。
ある日、それを見た瞬間から
どうしても我が家に迎えねばならない気がして
ネットで購入したキットがあります。
しまパパさんデザインのテディベアで
熊というより羊のような雰囲気なのですが
愛嬌のある顔立ちにメロっときました。

クーパーベア

といっても、テディベアを作るのは初めて。
このキットを選んだ理由の一つは、
「既にパーツが切り分けられていた」から。
縫い縫いすればいいだけならデキルかも。
では早速。

クーパーベア2

...その前に、縫い代部分のモヘアを刈り込む必要がありました。
これが全てのパーツについて終わるまで
3時間かかりました。かかりすぎですよ。素人ねぇ。

そしてパーツ縫いを開始。

クーパーベア3

ここからは立体の形が出てくるので楽しいです。

クーパーベア4

頭部はこんな感じ。
...横から見た図ですが...犬...?
1日目は、ここまでで終了。

2日目。続きを縫います。胴体、耳、腕、足ですね。
腕と足は皮パーツを縫い付けつつなので
ちょっと大変だったかな。
(皮は薄くて柔らかだったのだけど
穴を通しにくく、下手するとダメージが残りそうでした)

でも基本的には半返し縫いのみなので
丁寧に根気よく続ければ一つ一つはあっという間かも。

クーパーベア5

...結局、足を1本残してこの日も終わり。
アゴと耳の毛を刈らずに残したら
どこかオオカミみたいな気配に。

クーパーベア6

モヘアをどんな風に仕上げるかで
印象が全く違ってくるのだなと実感しました。

後の工程は、残りのパーツ縫いと顔作り、
綿詰め、ジョイントパーツの組み立て、仕上げです。
もう少しお付き合い頂くことになりそうかな。
posted by モモンガクリエーターズ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | modi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

コスメポーチ・リベンジ[3]

タイルです。コスメポーチ完成しました。

tile29-4.jpg
外側からの見た目は前回と一緒ですけど。
小さい割に(ファスナー20cm)よく入ります。また作り直したくならないうちに友達にあげてきました。
バイヤスのとこに皺が寄ってて見た目の仕上がりは前回のが良いですねえ…。でも、これはファスナーが引っかからないしw使いやすそうなので。

裏地を付ける過程をレポ。

tile29-01.jpgtile29-1.jpg
左図。「縫い代をつけて裁つ」という説明とともに図が書いてあり、その通りに切るとこんな感じ。へんなかたち。遠近感のせいではなく、脇で縫い代1cm、一番上で縫い代ゼロになるように切ってあります。
右図。脇を3センチ縫ってからマチを縫います。脇はデクレッシェンドに縫うのです。マチ縫ったあとの三角部分はゴロゴロしそうだったので切りました(説明には切れとは書いてありません)。

tile29-02.jpgtile29-2.jpgtile29-3.jpg
左図。裏返した表生地に裏生地をかぶせたところ。
中図。縫いはじめました。本には「ファスナーにまつり付ける」「折り返す」とあります。適当に折り返しながらチクチクチク。先は長い。
右図。なんとか折り返し地点。

で、最初の画像へ。なんとか完成。
おわり。ちゃんちゃん。


ーつけたしー
友達が喜んでくれたし、お揃いの生地もまだ少しあるので、同じ本に載ってる大きいver.も作ってあげようかなーと思ってます。
今度はファスナー部分で30cmと大きめ。今回の小さいものでさえ、裏地に縫い代つけるときに裁ち目がガタガタしたので、今度は裏地の分も型紙を作りました。
こんな感じ。自分の型紙じゃないのでjpgですが参考までに。
tile29-5.jpg

白い部分が表地の型紙(バイヤス処理なので縫い代は無し)
青い部分が裏地の型紙です。
『バッグ作りの基礎ノート』、写真なし型紙なしで、私には敷居が高い。今回、購入後4年目にして初めて活用しましたw


タグ:小物
posted by モモンガクリエーターズ at 07:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

コスメポーチ・リベンジ[2]

曇り大好きタイルです。持ってる生地も曇り色が多く、ライトグレーのバイヤステープがいつも使えてしまうことに自分でびっくりしてます。

で、コスメポーチ・リベンジ編のその後。
ファスナー付きました。
tile28-1.jpg

両脇のファスナーが付く所までは手まつり、ファスナーは手で返し縫い。
はあはあ。息切れします。

tile28-2.jpg
下からみたところ。なんか歪んでる…目でみると判らないのですが、カメラの遠近感と相まってひどい感じw
マチがたっぷりなバランスが判ると思います。

さあ、後は裏地をつけます。手まつりで。はあはあ。
この作り方って、ミシンはバイヤステープ付けるのと、待ち部分縫うところだけです。以下次号。


タグ:小物
posted by モモンガクリエーターズ at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

コスメポーチ・リベンジ[1]

タイルです。
どーも前回のコスメポーチは出来が不満なのでまだ友達に渡してません。『バッグ作りの基礎ノート』バージョンで再挑戦してみてます。
tile27.jpg

接着キルトを貼って、バイヤスでくるんでマチを縫ったところ。
このあと、両脇を3センチまでかがります。
かがる…手しかありません。バイヤスだけならまだしも、かがるとかあり得ませんからっ。
その後はファスナーも手で付けるのです。
うぁー。

嬉しい誤算。この本、イラストのみで完成図がいまひとつイメージしにくいのですが、ここまで作ってみるとこのポーチ、マチが広めなのが可愛いです。しじみみたい。
うん、ちょっとバイヤスひっぱりすぎて丸くなってるせいもありますがw

裏生地の裁ち方もアバウトに書いてあってよく判ってません。
どうなることか。

タグ:小物
posted by モモンガクリエーターズ at 14:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

DHC カラダ巡る直火焼カレーフレーク

ももんがカレーSP 3食目をお送りするNonokoです。
ももんがの肉が入っているわけではありません。

DHCから発売された からだ巡る 直火焼カレーフレーク が安くなっていたので3種のうち2種買ってみました。
4皿分と他社のフレークより少ないですね。

・コクがあり辛さレベル2の「(すい)」
一番スパイスを多く使っていて"香り高く深みのある味わい"とのこと。
1日目:鶏のモモ肉
2日目:牛ぶつ切りを追加して作ってみましたが辛さもなくコクもないカレーでした。

・辛さレベル3の「(き)」
"すっきり刺激的な辛み!”とのこと。
今回はこのカレーにチャレンジです。

今回の材料です。

DHCカレー

玉ねぎを買いに行ったら国産手羽元がコレで200円と安売りしてたので2日分チキンカレーです。
結局、玉ねぎペースト売ってたので楽ちんコースです。

オリーブオイルに乾燥スライスガーリックを入れて、モモ肉と手羽元の表面を焼きます。
塩、コショーして途中バター投入します。
焼き色がついたら水とじゃがいもを入れます。

DHCカレー2

前回の牛すじカレー で使った玉ねぎペーストは薄茶色で100g入り、コストコで200円弱でした。
今回のは50gしか入っていませんが約100円で茶褐色です。
でもやはり100g入りのほうがコクがでますね。

他、調味料にコンソメ顆粒、ソース、しょうゆなど入れています。
トマトジュースや野菜ジュースも適当に。

主役のカラダ巡る直火焼カレーフレークを投入です。
少し煮たら蓋をして火を止めて放置です。

DHCカレー3

食べる10分前に下茹でしたアスパラ、エリンギ、自家製カスピ海ヨーグルトを入れます。

DHCカレー4

できあがりです。
ご飯は玄米の5分搗きです。

感想は・・・う〜ん。全然辛くない!「気」も「水」も同じようにマイルドです。
そしてコクもありません。
でも手羽元柔らかくなっておいしかったー(笑)
2日目はガラムマサラなど他の調味料たっぷり入れて、ごはんにチーズものせました。
ここまですると辛み&コクともに増しておいしいです。

辛いの苦手で、さらっとしたカレーがお好みの4皿分のフレークカレーをお探しの方にはDHCの からだ巡る 直火焼カレーフレーク は合うかもしれません。
私はやっぱり 横濱舶来亭 のカレーフレークが一番好きだなー。


今日のもふもふ

今日のもふもふ

もふもふのカレーは?
posted by モモンガクリエーターズ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ハマナカ・ふわり のマフラー

タイルです。
まだ暑い日もありますが、手芸店の店頭はもうとっくに秋冬。
毛糸と一緒に、制作見本の可愛いマフラーやセーターがならんでいます。

tile26.jpg
子どもがふわりという毛糸で編んだマフラーを欲しがったので、作ってみました。
5センチも残さず、ひと玉キッカリ使い切り。
15号針で作り目10で適当な長さまで編み、片方に穴をあけて通すようにしています。両側にボンボン。なんかいびつだけどいいやっ。

雨なので写真が取りづらいです。白い紙に乗せて撮ってみても暗いのなんの。
ビシバシにレベル補正したので見難かったらごめんなさい。
モデルはキタキツネのコンコン。まだこの気温じゃ暑そうです。
といいつつ、お正月に行く日光の宿も予約しました。これで冬の準備は万全(それはない

posted by モモンガクリエーターズ at 13:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

モンキーパンツ

採れたての栗をお腹いっぱい食べて、胸やけがしている、どくりすです。

D1000231.jpg
作りかけていた長男のTシャツに、別布に刺しゅうしたものをワッペン状に貼り付けてみました。
あとは袖口と裾を始末すれば完成なんですが・・・
子供たちが寝静まったらやりたいです。ハヤクネロ

長女のモンキーパンツも2本つくってみました。
型紙は、タイルさんから頂いた市販のもの。
P9190014.jpg
真っ赤なドクロ生地にキャンディーカラーのボーダーという、クドい組み合わせたらーっ(汗)
ナチュラルふんわり系も良いと思うんだけど、こういうのも好きです。


P9190015.jpg
ドクロ柄メインの方は、フリルつけてみました。


posted by モモンガクリエーターズ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | どくりす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。