2008年08月31日

てるてるぼうず

てるてるぼうず


日付が変わって今日はモモンガクリエーターズでの遠足の日なのです。

見晴らしの良い某所での待ちにまった宴の日。

久々の再開。

なのに連日のこの悪天候。

なんとかお日様あらわれてくれるといいんですけど。

と、願いを籠めてテルテルボウズ。

てるてる坊主


立体モチーフなので綿入れてないんだよ。

Nonokoオリジナルです。

あーした てんきに しておくれー



今日のもふもふ

今日のもふもふ

おやすみなさい



posted by モモンガクリエーターズ at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

牛すじカレー

さて。modiのスリランカカレーをきっかけに各家庭のカレーをあっぷしてみようというカレースペシャルな企画。
2回目は私Nonokoが今年からハマっている牛スジカレーです。
簡単・テキトー・素早く・おいしくがモットーなのでレシピは適当すぎて役にたたないかも。

ルーはこちらの 横濱舶来亭 です。

横濱舶来亭

色々試したい性格なので他のメーカーのものや、同じ横濱舶来亭のBLACK辛口やトロピカルカレーも買いましたが通常の銀のパッケージ「こだわりの中辛」が一番おいしいと思っています。
相方や親類も一番と同意。
5年以上ストックのルーはいつもこいつです。
フレーク状ですぐ溶けていいですよ。初日でもコクがあるし。
辛さはないので「辛いカレーが好き」って方は辛みを足すか、BLACK辛口で。
でもBLACK辛口より銀の中辛のがコクはあるんですよ。

材料 ( 6皿分 )
横濱舶来亭(カレーフレーク180g)、 水750cc、 牛すじ600g(日本酒、塩)
玉ねぎペースト100g(1袋)、 じゃがいも特大2こ(中4こ)
調味料はすべて少々(塩、黒コショー、コンソメ顆粒、ソース、、醤油、乾燥にんにく)
お好みで野菜ジュース、カスピヨーグルト、チェダーチーズ、バター、オリーブオイルを適量

作り方

1.牛スジを水洗いし、下茹でしてアクを抜きます。
私は臭み取りに日本酒と塩も入れます。
沸騰中もアクをすくって、3分〜5分ほどでザルにあげてまた水洗い。
これで600グラムあります。

牛筋

2.熱が冷めたらキッチン鋏で一口大に切ります。
牛スジは店によって固い部位も入れてくるので切り込みを入れると食べやすくなります。
店によってはほとんど柔らかい場合もありますねぇ。

牛スジカレー3

3.じゃがいもなど野菜を切ります。
今回は手抜きカレーなのでジャガイモとレトルトの炒めたまねぎです。
アスパラやエリンギ入れる時もあるんですけど買い忘れました。
お客様用だとニンジンが入ります(笑)

4.牛スジと一緒にじゃがいもなど根菜を水から煮ます。
沸騰後アクを取ってからたまねぎペーストを追加。

牛すじカレー4

5.調味料を入れます。我が家の場合
コンソメ顆粒、塩、黒コショー、しょうゆひとったれとか、ソース入れたり入れなかったり、
野菜ジュースを入れたり入れなかったり、バター入れたり入れなかったりとか適当にあるもんを入れています。
タレ系の調味料もあとちょっとで終わるのになってものも入れてしまいます。
塩と黒コショーは煮込み以外の肉を使うときには先に炒めている時に使います。
乾燥にんにくをオリーブオイルで炒めてから肉投入です。
このカレールーは調味料何も入れなくてもおいしいんだけどね。
コクのあるカレーが好きなので色々入れています。

牛すじカレー5

カレールーを入れる前でも充分味がついておいしくなっています。塩味足りないけどね。
ルーに塩分たくさん入ってるのでこのまま。
フルーツやかん かわいいでしょ。

6.主役の横濱舶来亭さんを投入。

牛すじカレー6

10分ほど煮れば出来上がりなわけですが今回は午前中作ったのでそのまま冷まします。
これで夜には一晩おいたカレーと同じ効果になるんですな。
冷めたところを見てみると牛スジから溶け出したコラーゲンとジャガイモのデンプンでカレー全体が固まって横にしても動かないほどです。

食べる前に再加熱。かなりどろっとしたとろみのあるカレーに仕上がります。
仕上げに自家製カスピヨーグルトを入れたり入れなかったり。
アスパラやキノコ類は煮込みすぎるとぐにゃっとするので食べる10分前ぐらいに入れるのが好きです。

牛すじカレー7

できあがり。
じゃがいもたっぷり牛すじカレー。コクたっぷり。

牛すじカレー

チェダーチーズもよくのせます。 コク on コク
カレーのルーもおいしいですけどタマネギペーストの味もおいしいですよ。
私ねぎ類苦手なので前は玉ねぎをみじん切りにしてよーーーく炒めてたんですけど ( 一口サイズの食感が苦手なので ) このレトルトみつけてからは手抜きばっかりです。
ねぎ類苦手なのに玉ねぎ入ってないカレーはやっぱコクないなって思うのよね。

あと牛スジが手に入らなかった時は1日目に鶏のモモ肉で味を出して、2日目に牛ブロックを追加しています。
今回は牛スジが600グラムもあったので2日間とも牛すじカレーでした。

2日目はトマトジュースとガラムマサラを追加してみました。

ガラムマサラガラムマサラ2

トウガラシ、クミン、シナモン、カルダモンなど入っていて入れると辛みが増します。

3日目はほんの少し残っていたので水足してカレー雑炊にして最後までおいしく頂きました。
ごちそうさまでした。

DHCの新商品で「からだ巡る 直火焼カレーフレーク」というのがでまして
「気」と「水」を注文してみました。只今セール中で260円。
感想はこちらです。



今日のもふもふ

今日のもふもふ

真上から。
posted by モモンガクリエーターズ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

混ぜ込みご飯

最近やたら害虫に冒されているYoumayです。

炊いたご飯に混ぜて食べる為の具です。
特に命名してないので混ぜ込みご飯と単純に呼んでいます。
ネーミング募集中♪

混ぜ込みご飯

材料
普段はさつま揚げを使いますが、今回はなかったので鶏肉。
ピンクのザルに入ってるのは牛蒡です。
特に材料に決まりはないです。私の料理では毎度のことですけど。

作り方
材料は全て細かく刻みます。
今回のはちょっとでかいです。単に失敗しただけです。

混ぜ込みごはん

火の通りにくいものから炒めます。



まぜこみごはん

味付けは砂糖・酢・醤油・出汁・みりんor日本酒or料理酒です。
水気が出てくるので少しになるまで炒めます。
完全になくならないようにして下さい。



混ぜこみご飯

こんな感じ。



まぜ込み御飯

これを炊いたご飯に混ぜて盛り付けて完成。
ってぜんぜん美味そうに見えないし・・・ヘタクソσ(T_T)。

味付けは好みで量を加減して下さい。
少し濃い目の方がご飯に混ぜた時にちょうどいいです。
トッピングするなら錦糸玉子や紅生姜なんかがいいです。
チラシ寿司みたいになるけど・・・。

私の作る料理ですから簡単ですし、定義はありません。
好きにレシピアレンジして下さい。
posted by モモンガクリエーターズ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Youmay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

編み物 de ドーナツ

ドーナツネタをまだひっぱってみるNonokoです。

立体モチーフ

決して手を抜いたわけではありません。
これで全力投球なんです。
3作品目の編み物は

立体プチモチーフ

この「 はじめてのレース編み 立体プチモチーフ 」を参照に。
左手前のドーナツです。
ドーナツらしい色のレース糸がなかった・・・
本にはなかったんですが前出のお二人のマネして薄めの生成りでクリームをあしらってみました。
が、クリームらしくするためゆる〜く編んでみたらただヘタレな感じに。

本の通り作った左手前のドーナツはコマ編みで長方形を作り、海苔巻きみたいに丸めて閉じたら綿を詰めて
端と端を合わせるんですけど、この作り方だとどうしても中心がよれてしまう。

丸モチーフを2枚合わせたほうがいいんじゃないかなっと思って作ってみたのが
右の毛糸のドーナツです。
画像だと判りづらいけど一応中心はまんまるになりました。

直径サイズは左3.5cm、 右5cmです。
綿がないので両方とも右の毛糸をゆる〜く指で鎖編みしたやつをつめました(笑)


今日のもふもふ

今日のもふもふ

おおあくび。
posted by モモンガクリエーターズ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ハスクバーナ講習会

相変わらず写真がヘタクソなどくりすです。

株式会社ジューキ本社で行われた、ハスクバーナ バイキング ワークショップに参加して来ました。
材料はすべて用意されており、生地は裁断済み(今回はフリーサイズでした)、持ち物は糸切りバサミのみという、とてもお手軽な講習会です。ま、講習費はそれなりですが。

今回のお題は、「エアルームテクニックいっぱいのブラウス」です。

ローン地に、ピンタックやレース等の装飾をして、ブラウスを仕立てるというものです。
ピンタック押さえ、エッジジョイニング押さえ、ウィング針を駆使して美麗な装飾を施します。
P8250008.jpg
まずは、前身ごろの胸の部分の装飾から。
装飾は別布で作り、後で前身ごろに縫い付けます。
3.5mm程のタックを5本作り、それをエッジジョイニング押さえを使って等間隔に1方向に倒して縫います。
次に、先に塗った2本のラインの真ん中の位置に、逆方向に縫います。
エッジジョイニング押さえは、押さえの真ん中に5mm程の薄い板が垂直に立っています。タックに対して垂直に縫うと勝手にタックが倒れてくれるので、写真の様な装飾が出来ちゃいます。

P8250009.jpg
ピンタック押さえと1.6mmの2本針で細いピンタックを。
私は少しだけ緑っぽい色がかかった糸をつかったんですが、
もう少し濃い色を使った方も居て、糸の光沢でステッチが映えて綺麗でした。

P8250010.jpg
こちらは袖。
ピンタックの後、レースを仮止めしたところ。
ピンタックの間隔が胸の部分より広くなっています。
この後、レースの縁をウィング針で縫い付けて、レースの後ろの布を切り取ります。
914172392_213.jpg

P8260012.jpg
袖口と襟元にはレースを付けて、ゴムを通して仕上げました。
裾は2.5cm幅で折り返して、布端を跨ぐようにウィン針で装飾ステッチを掛けました。

レースの裏の布を抜くとき、誤ってレースを損傷したりと失敗もあって時間内には終わりませんでした。
もっとも、装飾が盛りだくさんで時間内に仕上げられたのはお二人だけだったかな。

私のヘタクソな写真では伝わらないと思いますが、
装飾部分がすごく綺麗。
先生のお手本の写真も撮ってくれば良かった。


posted by モモンガクリエーターズ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | どくりす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

チョキチクフェルト ドーナツ

2日連続ドーナツネタにしてみる。どくりすです。

ドーナツキット


長女のおままごと用にと、フェルトで作るドーナツのキットを作っています。
難しいといわれるフレンチクルーラーみたいのから作り始めたんですけど、やっぱり難しい。綺麗に出来ないよママン
ちょっとワタも少なかった模様。

右はポンデみたいなやつ。
これはどう間違えたのか、横の色違いの部分の幅がえらい広かった。
適当に切ってたから間違えたんだろう。

次はもっと綺麗に出来るようガンガル
タグ:小物
posted by モモンガクリエーターズ at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | どくりす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

モノグラム刺繍とチョキチクフェルト

縫い物はボタン付けも苦手なタイルです。
ズボンの裾揚げなんかもアイロンテープでやっちゃうし。
それなのに、刺繍になんか手を出すからこんなことに。

tile20-1.jpg


うわーー。一目惚れして買った鳥さんの生地、バネ口ポーチにするとどーも無地部分が広くてバランスが悪い。ので刺繍をしようとか思ったらこのていたらく。
もともと、コットンフレンドの記事では「モノグラム刺繍レッスン」の作品例の一つとしてバネ口ポーチが載ってたのです。刺繍苦手なので見てみぬ振りをしてました。そのまま見なきゃ良かったのにーー

捨てようかなと思いつつ、生地が勿体ないので(ワゴンの端切れだったのでほんの少ししかないのです)形にしてみました。

tile20-3.jpg


あれえ?何か縦に長いぞ。表裏、それぞれ一枚続きの生地で縫ったので縫い代が2カ所で良かったのに4カ所計算しちゃってました。まあたくさん入るから良いってことで(甘いレモン)
自分で使う分にはなんとか、ギリギリ。
こんな刺繍でもあったほうが良いかと訊かれれば、迷わず無かったほうが良いと答えますけどっw

私の記事の3回に2回くらいは失敗作なんじゃないかなあ。数えるのが怖いので数えません。

ダメダメ二つ目はこれ。

tile20-4.jpg


子ども産むなんて考えもしなかったころに作ったチョキチクフェルトのドーナツ三個。三個で挫折したままです。
引き出しの奥から出て来たので、3歳になった子どもにやってみると
「食べていいの?」
ああっちゃんと全部さいごまで作っとけば良かったーー
・・って埃まみれでお恥ずかしい。GR DIGITALってよく写るな。ちっ。

posted by モモンガクリエーターズ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

毛糸のモチーフ

「かえうぃっしゅ」と蛙メールをもらったNonokoです。
今日は相方さんのお誕生日です。おめでとうござうぃっしゅ(誤)

かぎ針上手になりたいなーと思いまして練習用に毛糸と毛糸用かぎ針2号さんと5号さんを買ってみました。
もちろん100円均一でっ。ダイソーです。
1冊だけ買った基本BOOKにはモチーフは1つも載っていなかったので古いFEMALEをペラペラとめくっていたら3つモチーフが載っていたのでマネしてみました。
誌面のは麻糸を使った夏服用の四角いモチーフなんだけど繋げるわけではないので丸にしてみました。
毛糸(並)を5号のかぎ針で始めて最後のコマ編みと松編みは2号で編みました。
2作品目です。

毛糸のモチーフ


編みやすい・・・初回のレース糸40番に比べるとはるかに編みやすい。
アっという間に大きくなる(笑) 直径21cmです。
誌面での麻糸の出来上がりサイズは6cmだって・・・
休憩しつつ、もふもふと格闘しつつ4時間ぐらいかな。
前回初めて長編みをした時にややこしくて
「こんなの考えたやつバカなんじゃないの?」
とか思っていたけど長編みが楽しくてしょうがなくなった。
気がついたら1周のとこを2周編み終わってたほど。
「あぁ。あたし編んでるのね。編んでるのねぇ〜」
と自己陶酔させてくれる。長編みLOVE。
もうセーターとか編めちゃうんじゃないの?あたし?
とかまで思ってしまい
「だめだ。だめだ。そんな大物にチャレンジしたら途中で絶対挫折して二度とかぎ針持たなくなってしまうぞ」
と天使だか悪魔だかわからない声が聞こえたのでセーターなんか編まない宣言。

でも、太い毛糸(並だけど)だと編んでる時は柄がわかりやすくて目数も間違えにくいけど
出来上がってみると全体の柄は判りづらいわね(笑)
ちなみに中心の輪から
長編み→細編み2目→長編み3目→長編み3目一度と鎖編み→細編み→松編み(長編み4目)
やはりこういう柄は細い麻やコットン、レース糸がいいんだろうな。
20番のレース糸を買ってきたので今度はそれでなんか編んでみようと思ふ。

さて。今回つくったモチーフはどうしようか・・・ 鍋敷きしか浮かばないんだけど。

今日のもふもふ

今日のもふもふ


まだ暑いので横寝なの。
タグ:編み物
posted by モモンガクリエーターズ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nonoko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

スリカレー (スリランカカレー)

こんばんは。
暑くても寒くても松屋に行ってもカレーを食べてるmodiです。
本日は写真多い&長いですよっ。

どちらかというと和風カレーより
東南アジア・インド系のすぱいすぃーな方が好み。
ゆえにこんなカレーキットを使ってみました。

スリカレー

第3世界ショップのカレー用スパイスセット
スリカレー スパイスぎっしりわたしのカレー」です。
スリランカの家庭で使われている以下のカレースパイスが
分量8皿分入ったものです。
コリアンダー、クミンシード、ディル、シナモン、チリ、カレーリーフ、
クローブ、スクリューパイン、カルダモン、レモングラス、ターメリック。
スリランカのおかーさんてすごいな。
これと、野菜と肉orシーフードとかいれるわけです。

手順は
1.80ccのサラダ油でスパイスをいため、それを取り除いたところに

2.みじん切りにしたしょうが・にんにくを入れて炒め、香りが出たら

3.タマネギ4個(みじん切り)を投入、炒めます。
今回は大きめだったので3個半。じっくりじっくり。

4.塩・カレーパウダー・ターメリックを投入してさらに5分ほど炒めます。

スリカレー2

そして
5.トマトを投入して水分を飛ばすように炒めます。

スリカレー3

ここでもレシピどおり(大2個)ではなく、トマトホール缶1個入れちゃいました。
ま、似たようなもんよね。

ペースト状になったら
6.辛さの決め手のチリパウダーを入れます。
レシピでは「お好みの量を」とあるので、味見しつつ、3/4以上入れました。
このときはそんなに辛い感じはしなかったのですが...

これで、スリカレー・ペースト(ルー)の完成です。
全部で8皿分なので、二等分して半分は冷蔵庫へ。

スリカレー4

10日間ぐらいは持つらしいから、別の日に違うカレーを作ろうと思いまーす。

さて、私が作ろうとしているチキンカレーは、レシピによると
オススメ野菜が「かぼちゃ、なす、ピーマン、さやインゲン、オクラなど...」。
...残念です。どれも冷蔵庫になく。
ということで...

スリカレー5

手羽先、人参、いんげん、我が家的定番の大根。この4種。

7.根菜は下茹でして、手羽先はフライパンで焼いてから...

8.煮込みますよー。

スリカレー6

キットのレシピだと、具材炒めたところでペーストをあわせて軽く炒め
それから水を足して野菜が柔らかくなるまで煮込む、とあるのですが
我が家はサラサラカレーが好きなので、作り方が異なります。
もともとこのキットではどろっとした感じに仕上がるみたい。
なので水も倍量にしてみました。
その分、鶏肉の分量200gは倍近い350gとしています。

煮込みが終わったら... 
9.塩&ペースト投入。

スリカレー7

味見してみると、薄くはなってませんでしたが、最後の塩を入れすぎかも?
チリ的からさは....十分です。やっぱり、ペーストの段階では
パウダー半量ぐらいまでにとどめておいた方がいいですね。
もっと辛く!と思ったら、ここで足して調節できますから。

そして夕食ターイム。

スリカレー8

サラサラにはならなかったけど(煮込みすぎ?)
辛いけど味に深みのある、おいしいカレーができました。
あっという間に完食しましたよー!
posted by モモンガクリエーターズ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | modi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ねずみ増殖

明日、休日出勤を宣告されてブルーな、どくりすです。

先日作ったハリネズミが子供に好評。
見つけるなり、「ちゅうちゅう!ちゅうちゅう!」と大喜びの娘。
気に入ったようなので、あげることにしました。

それを見つけた息子が、
「僕もほしい!赤いの!赤いのだよ!」と。
う〜ん、赤い布はなかったよなあと、資材袋をごそごそするとありました。
赤ではないけど、まあいいでしょってことで↓
16773822_1130959994.jpg

こんどは尻尾を紐にして、本当にネズミです。
16773822_2854245508.jpg

前回の出来がいまいちな気がしたので、今回は手縫いで作ってみましたが、
やっぱりクオリティはいまいち。
ま、ええでしょう。

息子には綿を詰めるのを手伝わせました。
自分が手伝ったということもあってご満悦の様子。
つくり甲斐があるわ、ホホホホ


だが、ちょっと待って欲しい。


そういえば、自分で使うピンクッションが欲しくて作り始めたはず。

ならばということで、もう一つ追加。
3つ目は、またミシン縫いで。
16773822_991244886.jpg

完成!

いや、目がまだでした。

16773822_4076019350.jpg
以前、ホビーショウで入手したユーズドボタンのアソートセットから、
使えそうなものを探します。
同じものがそろっているとは限らないので、
似たような色、形状のものをごそごそ探します。

16773822_626812592-2.jpg
できたー!
やっぱり、最後の方が綺麗に出来てますね。
こういう小物、あまり時間も掛からず楽しいですね。
はまりそうです。

posted by モモンガクリエーターズ at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | どくりす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。